広報・PR

2017.01.01

【随時更新】2017年休刊・廃刊の新聞雑誌

ガーデニング誌「BISES(ビス)」(日本インテグレート)
1992年創刊、2017年106号(1/16発売)で休刊

PC/IT関連のランキング誌「BCNランキング」(BCN)
2017年3/11号で休刊

 

エンタメ総合誌「エンタミクス」(KADOKAWA)

2017年5月号(3/11発売)で休刊

 

 

企業情報誌「日経会社情報」(日本経済新聞社)
1979年創刊
2017年春号(3/17発売)で休刊
有料デジタルサービスに刷新し、パソコンとモバイルで提供予定。

 

女性ファッション誌「Soup.」(スープ)
2017年5月号(3/23発売)で休刊
ピーク時には30万部を発行していた。
「雑誌の発行に係る制作費及び造本費など多大な原価に対する安定した収入を得ることが難し」いため休刊。

 

電気業界紙「電気日日新聞」「重電機器シェア」(電気日日新聞社)
2017年3月28日号で休刊
昭和30年の創刊以来60年以上の長きにわたりニッポンの電気業界を支えた。

 

実話誌「月刊 実話ドキュメント」(マイウェイ出版)
2017年5月号(3/29発売)で休刊

 

茨城県の新聞「常陽新聞」
2014年2月に復刊。2017年3月31発行で休刊
「今後の事業展望も描きがたく、抜本的な経営改善策を見いだすのは困難との結論を出さざるを得ない状況となった」

 

サークルKサンクスの無料情報誌「KARUWAZA STYLE」(サークルKサンクス)
サークルKサンクス限定のフリーペーパー
2017年5月号(4/2発売)で休刊

 

季刊誌「考える人」(新潮社)
”シンプルな暮らし、自分の頭で考える力”をコンセプトに2002年に創刊
2017年春号(4/14発売)で休刊
「雑誌市場が加速度的に縮小する中、季刊誌としての維持が困難になった」ため。
発行部数は2万部を維持していたが、役員会が一定の役割を終えたと結論づけた(毎日新聞3/30夕刊より)

 

女性ファッション誌「KERA」(ジェイ・インターナショナル)
“いちばんリアルな原宿ストリートマガジン”がキャッチコピーで、
原宿のストリートファッションなどを発信。
2017年6月号(4/15発売)で休刊
紙媒体による発行を取りやめデジタル版に移行する

 

格闘技専門誌「ゴング格闘技」(イースト・プレス)
1986年「ゴング」として創刊
2017年6月号(4/22発売)で休刊

 

IT経営情報誌「日経情報ストラテジー」(日経BP社)
1992年4月創刊、2017年8月号(6/29発売)で休刊(25年間)
「経営革新にITを活かす」をコンセプトに報道してきたが、
「メディアを取り巻く環境が大きく変化するなかで、発行継続の基盤が整わ」なくなったため。

 

通信・ネットワークの情報誌「日経コミュニケーション」(日経BP社)
1985年10月創刊。2017年 7月号(7/1発売)で休刊(32年)
「発行継続の基盤が整わず」

 

written by naigai

PAGETOP