会社紹介

2016.11.16

社員紹介vol.5小原さん・制作部

制作部小原さん2

制作部 業界紙グループ 小原さん(38) 2006年3月入社

 

■業界紙調査 独特の難しさ

 

制作部11年目の小原さん。この春には同期入社の8人と渋谷にて熟成肉を囲み10周年を祝った。
これまでに雑誌・一般紙(全国紙、地方紙)・WEB・業界紙と各調査部門を異動し、多くの部署を経験。
現在は業界紙調査を担当している。

 

内外切抜通信社では、350紙を超える業界向け新聞を調査している。
日刊鉄鋼新聞、鶏鳴新聞、コンクリート新聞、かまぼこ通信、生産性新聞、
サッシタイムス、シューズポストなど業界ごとに新聞が発行され、
それぞれの業界に特化した独特の情報が掲載されている。

小原さんは現在「農業」や「交通・運輸」などをはじめとした、さまざまなジャンルの業界紙を担当している。
一般紙よりも特殊で専門的な内容の記事を読み進め、クライアントの要望に該当する記事を見つける。

 

日々移り変わる注文内容を覚え、紙面に向かうところまでは業界紙と一般紙の仕事に違いはない。
ただ内容の専門性が高いことに加え、共同通信、時事通信など通信社配信の同一記事がある一般紙と違い、
ほぼすべての記事が独自記事であるところに業界紙特有の難しさがあるのだという。

 

「配信記事がある場合、どれか一紙に注文の記事が露出すると、
それを部署内で共有することができるけれど、業界紙はそういうことがない。
もしクライアントに送られるべき記事を自分が読み落としてしまったら、その記事は決して見つけられることがない。
業界紙と一般紙の違いという点では、どちらが難しいとか大変という訳ではないけれど、
そういった意味での緊張感はより感じているかもしれないですね」

 

業界紙グループ内では新人への指導や後輩のフォローアップを徹底して行う。
新人教育では簡易なマニュアルを用いるもののそれに固執せず、個々人の理解度やタイプに合わせて指導を個別化しているという。
通常業務では、基本的な担当紙は決まっているが、
「休憩もきちんととれるように、グループの人の忙しさにばらつきが出ないよう心掛けている」と語るように
周りの進捗具合を共有し作業が遅れている人のヘルプに積極的に入っている。
「(より体制を整えて)働きやすい人気の部署にしたいです」

 

 

小原さん1

 

 

 

■会社を支えるバランス調整役として

 

前職は機械メーカーの経理だった。転職先を探していた時期に経験したテレビモニターの仕事で、
メディアのモニターやクリッピングの仕事があるということを知り、内外切抜通信社へ入社した。

 

WEBの部署にいた時は、注文の商品名に聞き覚えがあると思えば前の会社からの注文であったり、
現在の業界紙の調査では、マニアックな機械のことでも内容に馴染みがあったりなど、
意外なところで前職の知識が役立つこともある。

 

器用さと堅実な仕事ぶりゆえに異動も多い。
どの部署へ行っても前の部署から「もうひとり小原さんが欲しい」と言われる話は社内では有名だ。

 

一般紙からWEBへ異動になったときは、まだWEBクリッピングサービスを立ち上げたばかりで、
新しい部署の草創期を助ける形の異動であった。
ちなみにWebから一般紙へ異動が決まった際には、一ヶ月間毎週送別会が開かれた。
直近の異動は、一般紙にいた頃から業界紙を手伝っていたこともあって、業界紙を任されることになった。

 

WEB調査から一般紙調査に戻ったときは、媒体の違いによる記事の探し方や、覚えることの変化などで苦労したという。
例えば、新聞調査の場合は一つの紙面に向き合う際に、数百もの注文内容をすべて把握していることが必要であるが、
WEB調査の場合は注文内容というよりも、ネットニュース特有の記事の転載関係を把握していることが大切である。

ただ、いろいろな部署を経験でき、媒体による記事の扱われ方や、
部署の雰囲気の違いを知ることができたのはよかったと感じており、
今では社内における自分の役割というものを考えて仕事と向き合っている。

 

「自分は周りを引っ張っていくようなタイプではない気がしていて、でも社内にはバランスをとっていく人も必要だと思う。
そういう『バランスの取れる人』という役割を受け入れているし、
そういうやり方で会社を支えていきたい」と語る姿は頼もしいことこの上ない。

 

●小原さんの一日

8:30 出社。メールチェック、前日に来た新規注文の確認を行う。
9:00 日刊で出ている業界紙の朝刊を読む。
11:30 日刊紙以外の業界紙を日付の古いものから読む。
12:30 手作りのお弁当を食べる。
13:30 点検作業。クリッピングした記事が注文内容にあっているかを確認する。
14:00 午前作業の続き。
15:30 進捗具合などを部署内で共有しつつ、翌日の作業を確認する。
19:00 退社

 

●休日の過ごし方は?

フットサルはするのも観るのも好きですね。泊りがけで試合を観に行ったりもします。
今年の夏はフットサル仲間とキャンプに行きました。

 

●高田馬場のおすすめスポットは?

特にないかな(笑)。強いて言うなら麦酒工房に行ってみたい。

written by naigai

PAGETOP