HOME > 初めての方へ

初めての方へ

内外切抜通信社は1939年に創業し、76年以上にわたり、クリッピングサービスをご提供しております。
1972年からは毎日新聞社の関連会社となりました。

2009年からはWEBクリッピングを開始するなど、付加価値の高いサービスのご提供に努めております。
メディアにあふれる膨大な情報の中から必要な情報を選び取り、最適な形でご提供いたします。

内外切抜通信社の特長

  • 新聞雑誌WEBあわせて約5000媒体から、原則として社員が調査を行い、品質の保持に努めています。
  • 各ご注文には専属の営業担当がおり、様々なご要望に迅速にご対応いたします。
  • PRプランナー認定試験合格者が多数所属し、広報・PRの観点からみたサービスのご提案をすることが可能です。
  • 新聞雑誌クリッピングとワンストップサービスにて様々なメディア調査のサービスをご提供しております。

クリッピングとは?

クリッピングとは、新聞、雑誌、WEBニュース、TV、Twitterなど様々なメディアの膨大な情報の中から、必要な記事を切り抜いて抽出することです。
広報・PR・宣伝・広告に携わる方なら自社のメディア露出、イベント露出などの掲載確認・効果測定のため、マーケティングに携わる方なら資料の収集、営業に携わる方なら営業活動の情報収集、編集に携わる方なら企画のための情報収集など、いろいろな目的でクリッピングは行われています。

クリッピングサービスとは?

クリッピングサービスとは、たくさんのメディアから、ご指定の内容のみをピックアップしてご報告するサービスです。
膨大な情報の中から必要な情報のみを集めるのは、時間も、お金も、手間もかかります。

内外切抜通信社では、みなさまに代わり、必要な情報を収集し、決まったタイミングでご報告する「クリッピングサービス」を提供しています。
どのような目的で、どういった情報を集めたいかをお伝えいただければ、最適な情報の集め方をご提案の上、サービスをご提供いたします。

クリッピング(切り抜き)というと、新聞・雑誌など紙メディアを思い浮かべるかもしれませんが、WEB、TV、Twitter、ブログなど、あらゆるメディアの情報を扱っています。集めた情報を有効に活用いただけるよう、掲載された情報の効果測定や分析のサービスも取り揃えております。

クリッピングは人間の目で行われる?

新聞、雑誌、WEBニュース、TVは内容をすべて人間の目でチェックしてクリッピングしています。
不要な記事やノイズを除外できますし、あいまいなキーワードでのクリッピング、データベース化されていない記事からのクリッピングができます。

あいまいなテーマとは、例えば「ビールの新商品に関する記事」「車の安全性に関する記事」「食品の不祥事に関わる記事」など、キーワード化できないテーマ設定のことです。
調査員が実際に読んで調査をするため、このようなテーマでもクリッピングが可能です。

専門業界紙や雑誌、広告、コラムなどはデータベース化されていないため、媒体を購入して読んでみなければ、どんな記事が掲載されているのか確認することはできません。
内外切抜通信社ではみなさまに代わって全ての記事に目を通して調査をおこないます。

クリッピングしたあとは?

クリッピングで集めた情報の分析、レポート・報告書作成、広報効果測定、広告換算などのサービスも幅広くラインナップしております。

PAGETOP